• 02/28/2022

エルンスト・プローストはウクライナ支援を呼びかけます

LIQUI MOLYとエルンスト・プローストが世界中のビジネスパートナーと協力して、戦争地域での援助供給を組織

ウクライナ戦争はドイツの同潤滑油企業の前でストップするわけではありません。「ロシアでの事業は断念できます」と、退任を控える取締役のエルンスト・プローストは言います。彼は戦争を考慮した上で、今会計年度は約4,000万ユーロの売上損失と、未決済注文による数百万ユーロの支払い不履行を見込みます。「ただ、今はそんな場合ではありません!誰もが予想もしなかった、私たちの近隣での戦争なのです。私たちの自由な世界が攻撃されています。私たちは結束して、諸国の同盟によって講じられたすべての措置を支援しなくてはいけません」とエルンスト・プローストは説明します。「私たちにはロシアとウクライナにビジネスパートナー、お客様、友人がいます。その誰も戦争を望んでいません。私たちは、この筆舌に尽くしがたい人間の苦悩に我慢がならず、できる限り援助したいと思っています」とLIQUI MOLYのリーダーは語ります。そのため、彼はチームや世界中のビジネスパートナーと共に寄付を呼びかけました。「当社はウクライナへの支援物資の供給を手配しています。ドレッシング材、医薬品、医療機器、食料品など、現在必要なものを寄付金によって購入します」とエルンスト・プローストは説明します。エルンスト・プロースト財団「人々は平和のために - 平和は人々のために」と、プローストのパートナーであり財団マネージャーであるケルスティン・ティーレは24時間このプロジェクトに取り組み、救援物資を調達しています。「当社の長年にわたるポーランド、ウクライナ、ロシアのビジネスパートナーが輸送を確保します。私たちは救援物資を必要な場所に運びます - 戦地の真っ只中に」とエルンスト・プロストは約束します。退任する取締役、LIQUI MOLY、ビジネスパートナーはこうして、人々の苦しみを和らげるために自分たちの役割を果たしたいと考えています。「この悪夢が早く、平和的な終息にたどり着くことを願っています」とエルンスト・プローストは締めくくります。 
皆様には、エルンスト・プロースト財団でのプロジェクトに寄付していただくことができます。全寄付金はプロジェクトに使用されます。 


寄付ページ「ウクライナへの救援物資」にはこちらからアクセス可能です(ドイツ語・英語)。https://www.betterplace.me/hilfsmittel-ukraine
エルンスト・プロースト財団の寄付フォームから直接寄付していただくことも可能です。  https://www.ernst-prost-stiftung.org/spenden

Peter Szarafinski
Head of Media Relations International
電話:
+49 731 1420-189
ファックス:
+49 731 1420-82
電子メール:
peter.​szarafinski@​liqui-​moly.de