LIQUI MOLYへの光明

潤滑油メーカーがドイツで一番人気のオイルブランドの座をキープ

2020年3月 - 潤滑油のスペシャリストであるLIQUI MOLYは、ドイツで最も人気のあるオイルブランドの地位を守りました。 これはドイツ最大の自動車雑誌の読者の決定です それだけではありません。 2つ雑誌では、これで10回連続の連覇となりました。 「私たち、そして世界を取り巻くあらゆる悪いニュースのもとで、これは希望の光であり、様々な条件のもとで日々貫徹される仕事に対する報酬です」と、エルンスト・プロースト取締役は述べます。

「Auto Motor und Sport」と「Auto-Zeitung」の両誌の読者がLIQUI MOLYに初の最優秀オイルブランドの栄冠を与えたのは2011年のことです。 この投票結果はその後長く続くことになりました。 このドイツの潤滑油ブランドは10年にわたりトップの座をキープしています。 「10年前に初めてタイトルを獲得した時の喜びはとても大きかったです」と、エルンスト・プロースト取締役は思い出します。 「それ以来、私たちは毎年のように結果を待ち望んでいます。 10回連続での第1位は間違いなく素晴らしい栄誉です。 このような困難な時期には、そうしたニュースはちょっとした休息のようなものです」

そして両誌では、他にも上位ランク入りが見られます。 ケア用品では2位につけています。 「代替的な駆動装置が政治的に推し進められているという状況は、当社はにとって、将来は潤滑剤以外の製品に力を入れていかなければならないということを意味します」とマネージングディレクターは言います。 車両のケアは、駆動装置の種類からは影響を受けないので、LIQUI MOLYの品揃えはこうした分野では、電気自動車においても強みとなります。 エルンスト・プローストは 「こうした意味でも、ケア用品部門で2位になったことを高く評価しています。 この結果からは、お客様が私たちをもっぱらオイルブランドとしては認識していないということが分かります。

ドイツの他の雑誌でもこうした良好な傾向が続いています。 「Auto Bild」の読者はLIQUI MOLYを9回連続で最優秀に選びました。 自動車愛好家がLIQUI MOLYのことを認知しているというだけでなく、「Motorrad(モーターバイク)」誌の読者もドイツのオイルスペシャリストにとても良い印象を持っています。 すでに昨年LIQUI MOLYが1位になった後も、多くの読者から票を得た結果、このブランドは再び表彰台のトップに立つことができました。

 「もちろん、コロナパンデミックの間、私たちはすべての‘共同起業家’の健康に焦点を当てています。 それに加え、世界中のお客様に商品をご提供できるように、運営をなるべく健全な状態に維持するべく努めています」とエルンスト・プローストは言います。 それと同時に、ドイツの最高の石油ブランドであり続けるために毎日努力を続けます。

Peter Szarafinski


Marketing
Peter Szarafinski
Head of Media Relations International
Jerg-Wieland-Straße 4
89081 Ulm

電話: +49 731 1420-189
ファックス: +49 731 1420-82
電子メール: peter.szarafinski@liqui-moly.de

連絡する