LIQUI MOLYが様々な緊急任務組織へのサポートを拡大

オイルと添加剤のスペシャリストが、製品寄付額を400万ユーロに増加

2020年6月 - オイルおよび添加剤のスペシャリストであるLIQUI MOLYは、救急隊や様々な緊急任務組織へのサポートを再び拡大し、製品の寄付額を400万ユーロに増額します。 エルンスト・プロースト取締役は「製品を援助組織に無料で提供することによって諸組織の経済的負担が軽減するので、彼らは他の必須装備を調達できるようになります」と語ります。

LIQUI MOLYは4月初旬に、コロナウイルスとの戦いにおいて最前線に立つ救急隊、消防隊、その他の緊急任務を支援するために100万ユーロ相当の製品を無償提供すると発表しました。 エルンスト・プローストは「私たちは自分が最も得意とすること、つまりオイル、添加剤、その他のカーケア製品によってサポートを行います」と説明します。

ドイツだけでなく、世界各国の救急サービスからも申し込みがありました。 需要が非常に大きかったため、LIQUI MOLYはすぐに支援パッケージを300万ユーロに増額しました。 「この300万ユーロについては、最後の1セントまで、もう処理済みです 」とエルンスト・プローストは言います。 「依然として、消防車や救急車、緊急任務用車両、移動式介護、食事の宅配サービスなどを対象とした無料提供製品への申請が数多く私たちのもとに寄せられています。 もうやめるべきなのでしょうか? `後発組´にはもう何も提供すべきではないのでしょうか?」とエルンスト・プローストは問います。

それは違う、と考えました。 社会的責任は、年末の賃借対照表上の最大利益よりも大切です。 エルンスト・プローストは 「善き行いには、さらに100万ユーロを費やすだけの価値があるので、製品の寄付を300万ユーロから400万ユーロ相当にまで増やします。 援助する人たちを援助するために!」と語ります。

Peter Szarafinski


Marketing
Peter Szarafinski
Head of Media Relations International
Jerg-Wieland-Straße 4
89081 Ulm

電話: +49 731 1420-189
ファックス: +49 731 1420-82
電子メール: peter.szarafinski@liqui-moly.de

連絡する