36

エルンスト・プロースト取締役は本日の一斉書簡の中で、信頼、敬意、友情は企業の成功にとってどういう意味があるのかについて語ります

親愛なる皆様、共同起業家と友人の皆様

信頼、敬意、友情 - 私たちの成功の3つの柱について記者や編集者に話すと、電話の向こうの相手が眉をひそめているのを想像できます...。 理想的すぎるでしょうか? それなら、現実を見てみましょう。 コロナ禍以来、当社では36人が雇用されており、新しい仕事が創出されています。 私たちはドイツの救援団体に400万ユーロ相当の品を無料で配布しました。 また、様々な販売店や整備工場でのお客様の役に立つよう、ブランドと製品の広告に1,800万ユーロを投資しました。 すべては史上最大規模の危機の真っ最中においてです。 私たち一人一人は従業員やマネージャーではなく、起業家です。勇気、勤勉さ、専門知識を駆使して何かを成す1,000人の共同起業家です! ああそう言えば、私たちは理想主義者でもあります...。 半期の売上高は? 昨年を2%上回っています! まだ質問がありますか?

信頼、敬意、友情 - これは私たちの成功の3本の柱であり、私たちの相互関係にとって最も大切な要素です。 「信頼は好ましく、管理はより良い」と言われていますが、 ナンセンスです。 信頼できる友達を管理する必要はありません。

私たちは友情をもとに、フラットな階層と短い意思決定プロセスのもと、息の合ったチームとして働いています。 エゴイストとキャリア主義者は私たちのもとではチャンスはありません。 ブランドは私たちをそのまま体現しています。非凡な才能が欠けていることころがあれば、スポーツと同じ様に、闘志と士気で埋め合わせます。 私たち全員が共通の目標を持っているので、多くの指示は必要ありません。 大人には、何が目的であるのかをわざわざ伝える必要はありません。 調整し、情報を与え、指導する。 情熱と喜びをもって課題に取り組む人々のコミュニティでは、これでまったく十分です。 目標を達成し、タスクを完了し、成功をつかみ、さらにそれを楽しむことのできる1,000人の共同起業家。 ムチもアメも必要なく、わざわざモチベーションを与える必要もありません。 モチベーションはすでに私たち一人一人の中にあります! また、「あなたなら出来る!」と吹き込んで周るカリスマモチベーショントレーナーや、コンサルティング会社も不要です。 私たちはもう、何をすべきかを把握しています。 そして、それを実行します! お話したり議論したりする代わりに実行し成し遂げることは、他のどこと比べても明らかに1,000倍以上、私たちの企業DNAとキャラクターに当てはまります。

私は、単純なことを複雑にしてから、救いの神のコンサルタントとして高額な請求書を書くのは非常に儲かるビジネスモデルであるなという印象をしばし持ちます。 実際そうであるよりも事を難しくするのは簡単です。 しかし、何かをもっと簡単にすることは困難です...。 私たちは、事柄が複雑になればなるほど、シンプルさと常識に頼ります。

私は、私たちの強み、知識、実行力を信じています。 私たちの生計の基盤は、大きな川にいつも十分な水を供給する1,000の小さな様々な水源です。 私たちのそれぞれは日々、相互作用のもと、より良く、より速く、そしてより利口になっています。 互いに耳を傾け、互いから学ぶからです。 私たちは息の合ったチームであり、私たちは皆、確固たる勝者のメンタリティーを持っています。 そして、互いの声に耳を傾けるようにして、お客様の声にも耳を傾けます。 結局のところ、私たちが「魅了」しているのは、パートナーやビジネスフレンド、そして整備工場、販売店、ドライバーなのですから。 私は、理論尽くめの経営コンサルタントよりは、修理工、機械工、工場の職長、営業担当者、店舗の販売員の方々に、私たちが何をすべきか、彼らが私たちに何を期待しているのか尋ねたいです。 こうした方法は私たち全員に利益となる結果をもたらします。

最高のビジネスとは常に、誰もが恩恵を受け、敗者が存在しないビジネスです! (これはちなみに、政治と私たちの社会的共存にも当てはまります...)

そして、もしあなたがこの考えの原点にまで遡るのであれば、信頼、敬意、そして友情にたどり着くでしょう。

そうした意義のもと…。

エルンスト・プロースト