「隔離はインスピレーションの源」

LIQUI MOLY取締役 エルンスト・プローストがよい決断を行うことについて語る

一緒に考え、創造する皆さんへ

何か重要なことに考えを巡らせるとき、人は外の世界から離れてこれを行います。 「外の世界から離れる」は、修道院や僧院のような響きを持ちます。 確かに当てはまるものがあります。 閉じこもり、隔離すると、世の中の騒音と混乱の中でよりも、明確な思考がしやすいものです。 距離を取ると考えを巡らせやすくなり、隔離はインスピレーションを得るために役立ちます... 隔離もまた、外の世界から離れることとちょっと似ています。 または熟考、注意深く考えること、意識、考慮などとも。 悪いことではありません。 今の状況においては、むしろいいことです。

「何がなんだかさっぱりわからない」- 明確で大胆な決定を行わなければいけないときに、これは望ましくありません。 現状を知り、物事がどのように進んでいるか、そしてどのようにしたら勝つことができるか、詳細を分析するためには、時折、指揮官室へ退くとよいです。 「悪い連隊はない。悪い大佐がいるだけだ。」 これは、ナポレオンの言葉です。 率いるということは、前へ進むということです。 WirtschaftsWoche は、私について「歩兵の栄誉」というタイトルを付けた記事を挙げました。 私はこのタイトルが気に入りました。 栄誉がなければ、よいリーダーとは言えません。また無私の取り組みなしに、よい同志とはいえません。 特に危機的状況において、友情と仲間意識、ケアと同僚意識は、計画、戦略、戦術と同様に重要です。 連隊がついてこないのに、指揮官室からの計画が何の役に立つでしょうか? 一つ言わせてください。 私は、私たちがこの危機的状況の中、チームとして団結し、目的をもって、私たちができること、私たちが提供できることを示していることを嬉しく思います。 これを経験させてもらえることに、感謝しています。 本当に素晴らしいとしかいいようがありません。 しかしながら、これはゲームに過ぎません。 モノポリーのようなゲームです。ただ、本物のお金がかかっているだけです。 そして、気負いせずリラックスして、楽しみながら取り組んでいるため、私たちはゲームに勝ちます。 険しく、がむしゃらに、恐る恐る震えながらでは、ゲームに勝つことはできません。そして特に現在のように、すべてかゼロかがかかっている勝負の時には、なおさらです... パニックになるよりも、しっかりしましょう! 大きな問題もゲームのような気軽さで、一緒に、ユーモアをもって対応する方が解決できると信じています。 インスピレーションは必要ですが、発散も必要です:-)....成功の秘訣は1から10の間にあります。 賢さと勤勉さ...

組み合わせが可能にします - 創造性と業務への専心。 だから私たちは成功しているのです - そしていつも機嫌がいいのです :-) :-) 

Ihr

エルンスト・プロースト