根本的な影響をもたらす危機

LIQUI MOLYのエルンスト・プロースト取締役が、経済界のパンデミックへの対応について語ります

非常に根本的な影響を及ぼしている今回の危機を、何も生かさずにそのまま遣り過ごしてはいけません

同僚の皆様、共同起業家の皆様

今回の危機は非常に根本的な影響を及ぼしていますが、そこから何も生かさず、そのまま遣り過ごしてしまうことは許されません。 私たちは、色々な企業が背水の陣をしいて戦う、または絶体絶命の状態にあるのを目にしています。 多くの企業は自力で乗り切ることができないので、生き残るために国の支援、すなわち納税者のお金を必要とします。 また、ほとんど宿命論的になって運命に屈服し、積極的な行動を起こさず、抵抗を示すことはおろか、自分の運命を変えるために他に何もしない企業も見られます。 コロナに起因する時短操業は、バカンスシーズンとすぐに結び付けられるようになりました...。まあ、それも可能ですが、それなら愚痴をこぼして周らないでほしいものです。
私たちは自身の活動において、この危機から生まれるチャンスを一貫して利用しようと決めました。 危機を、そこから何も生かさずに、遣り過ごすことは許されません。 私たちが行ったことは、比較的シンプルです。 基本的に、活動を大幅に強化しただけです。 何かを違うやり方で行ったのではなく、もっと多くを行っただけです。 より多くの広告、より多くのスポンサリング、より多くの販売促進、より多くの宣伝と活動。つまり、単にもっと多く仕事しただけなのです。 そしてもちろん、より多くの金額を投資しました。 そして36人を雇い入れました。  この抵抗・抗戦計画により、競合他社と比較して、私たちの相対的な強みが改善されました。 最高である必要はありません。 他よりも優れていれば十分です。 これは知性にも当てはまりますね…。そしてほとんどの場合、一所懸命になってハードワークをこなせば、前進できます。 そして、ゲームは1対1の勝負ともなります。 営業担当者VS営業担当者。 販売員VS販売員。 優れているほうが勝ちますように! 私たちのブランドの魅力に加えて、営業担当チームの比類のない販売力は依然として私たちの成功の主な理由です。 販売員がいなければ、どのようにして顧客を巡る競争に勝てるというのでしょう? 多くのことがインターネットで展開されるということには同意しますが、それがすべてではありません。 ビジネスはいまだに人と人の間で行われます。 私たちはお客様をケアします、それも個人的に! とりわけ困難な時期には、その好ましい効果がはっきりと目につきます。
最後に、週末の展望についてお知らせを一つ。 私たちはいよいよF1レースに再登場します。 私たちのブランドを背景にして多くの素敵な光景を目にし、事故のないレースを観戦できることを、そしてそこで購買刺激が生み出され、望むらくはすぐさま売り上げ改善に効果が出ることを期待しています。 そうしたことを念頭に置いて、これからも闘い続けましょう。 オイル1リットル、ケア製品1つ、添加剤1缶、注文1つ、お客様1人をかけて、昼夜を問わず!

 

 

エルンスト・プロースト