• 9分

最先端のオイル生産

#会社概要

環境条件が絶えず変化し、最新の潤滑剤に対する要件が高まる中、全面的な専門知識が求められていますが、 ザールルイに位置する弊社のオイル工場にはその準備が申し分なく整っています!弊社の潤滑剤コンピテンスセンターの独占紹介ビデオをご覧ください。

研究開発

弊社独自の最先端の研究所では、未来がテーマです。弊社のチームはあらゆる技術的な課題に取り組み、用途にぴったり合った製品を作り出し、個々の問題解決策に従事しています。

常に一歩先を考える私たちは、再生可能な原料をベースにした特殊な生物学的製品などのイノベーションで名を馳せています。

そこではお客様との緊密な協力が決定的に重要な成功要因となります。耳を傾け、一緒に考え、実際に取り組むという3つの要素を合わせることで、常に新しい先駆的な製品やコンセプトを生み出します。

弊社のチームは、新しい製品や特殊なソリューションの開発に日々取り組んでおり、 エンジンオイル開発においては国際的に重要な役割を果たしています。低速プレイグニッション(LSPI)対応のオイルまたは燃料消費量を低減する省燃費オイルなどがここに挙げられます。

より高度な要件に対応しながら、ますます複雑になる潤滑剤の性能特性を高めるために、弊社のエキスパートはとりわけ特殊な添加剤パッケージを応用しています。現代の乗用車用エンジンオイルには添加剤が20%~25%含まれており、商用車用オイルにはさらに10%多くの添加剤が含まれています。

メイド・イン・ジャーマニーの生産

現在、弊社のタンク倉庫には1800万リットルの基油が貯蔵されており、弊社の原材料および調合プラントには合計140基の貯蔵タンクがあります。効率的な材料の流れを保証するのは最先端のマトリクス分配器です。11基の混合設備は、3.8~22トンまでのバッチ処理能力を備えています。2本の充填ラインでは1日に最大300個の大型容器を充填し、5本の小型容器充填ラインでは最大3シフトで1日に7~10万リットルを250ml~5リットルの容器に充填します。

生産ライン全体で生産性が保証されています!

弊社は年間約80,000トンの潤滑油を生産し、世界150カ国以上でご提供しています。その大半は自動車用の製品です。そこでは世界中ですべての製品に同じく高い品質基準が適用されます。

弊社はドイツでのみオイルと添加剤を開発・製造しています。なぜなら「メイド・イン・ジャーマニー」という約束は、世界中で高い評価を受けており、お客様にとって高い安全性を意味するからです。どの国であれ、どのような条件であれ、 弊社の最高品質は常に要求される基準を満たし、真のメリットをもたらします。

持続可能性と環境への配慮

弊社は、環境に配慮した製造プロセスと非常に厳しい環境関連基準の遵守を非常に重視しています。

弊社の持続可能性への取り組みの例として印象的なものの一つに、マトリクス分配器を備えた中央調合タンク倉庫の複雑なピグ技術が挙げられます。調合を変更するたびに、8本の主要生産ラインのパイプラインが、新しいオイルの充填前に非常に効率的に洗浄されます。その結果、 フラッシングオイルが大幅に削減されます。こうした投資は環境にプラスの影響を与えます。

持続性可能性 

品質保証

弊社は分析の全範囲を自社でカバーしています。これは、日々行われる数多くのオイル検査には生産管理のための個別分析が多数伴うことを考慮すると、より経済的であるだけでなく、はるかに迅速で柔軟です。

入荷するすべての原材料は綿密に検査され、完成品の予備サンプルも含め、生産中にも継続的な品質管理が行われます。完成品を出荷する前に、もう一度広範な検査を行います。さらに、各生産ラインに関連するすべての生産データが記録され、文書化されます。バッチ番号と製造日をラベルに記載することで、すべての製品の完全なトレーサビリティが可能になります。

品質の約束

価値観、ドイツという拠点へのこだわり

弊社は技術的、専門的な能力を擁するだけでなく、価値観に基づいた人間性を重視しています。なぜなら、企業の価値観の実践、アイデア、創造力、そして“共同起業家”の献身こそが、継続的な成長の基礎となるからです。

これを確実なものにするため、弊社は経常的に新しい雇用を創出し、一貫してその拠点をドイツに置いています。

弊社についての詳細