マネージングディレクター

ギュンター・ヒアマイアーは2022年よりLIQUI MOLY GmbH社の 単独取締役です。2018年から2022年の間には、長きにわたる上司、エルンスト・プローストと並んで第二取締役を務めました。プローストは、30年以上同社に奉仕した後、定年退職を迎えました。

ギュンター・ヒアマイアーは2022年よりLIQUI MOLY GmbH社の取締役の職務に就いており、 2018年から2022年までは第二取締役を務めました。

2023年初頭に経営陣に加わったDr. ウリ・ヴェラーは それ以前は、2009年10月から同社の営業部長を務めていました。