• 10/01/2020
  • 製品情報

LIQUI MOLY製品を利用してスムーズにホイール交換

冬用タイヤの季節 - 上手にホイール交換するためのヒントと製品

ホイール交換の際に注意するべきこと

イースターから10月まで - これがタイヤ交換時期の大まかな基準となります(ドイツで)。

 タイヤ交換の日取りを決めるのがが早ければ早いほど、予約が取りやすくなるとADAC(ドイツ自動車連盟)はアドバイスします。 スケジュールに空きがある可能性が少し高くなるからです。

まずは、タイヤのトレッドの溝が十分深いことを確認しましょう(法律にしたがうと最低1.6ミリ)。 ただ、溝の深さが最低限になるまでタイヤを摩耗させないように…。 専門家は、冬はトレッドの溝の深さ4ミリ以上、夏は3ミリ以上を推奨しています。  検査の際には、最も摩耗している箇所を挙げます。

したがって、トレッドのできるだけ多くの箇所をチェックすることが求められます。 整備工場でタイヤを交換する場合は、常にホイールバランス調整をお勧めします。 縁石に少しぶつかったり乗り上げたりして不均衡が生じることは珍しくありません。 ホイールバランス調整によって、タイヤの振動を防ぐことができます。 これを行わない場合、車両全体で損耗が増加する可能性があります。 また、タイヤの年齢も重要です。 

タイヤの年齢もブレーキングとドライビングの質に決定的な影響を及ぼします。 タイヤの端にある4桁のDOT番号を見ると、製造の月と年が分かります。 

 6年後には、ゴムコンパウンドが硬くなって、気温が低い時にはグリップが低下する可能性があります。

ホイールハブペーストによる優れた腐食保護

https://shop.liqui-moly.de/tinyurl/4058ホイールハブペーストは、リムがホイールハブに溶着したり錆びてくっ付いたりするのを防ぐことを主な目的として開発された、無金属の合成ペーストです。 接着性が非常に優れているので、正しく使用すれば高速回転下でも飛散を防げます。 この製品は、ネジ接続の潤滑やブレーキシステムの修理・メンテナンス作業にも使用できます。 以下の手順でご使用ください。

  • まずワイヤーブラシまたは布やすりを用いて、接触面、接合箇所、またはねじ山の粗い汚れ、酸化層、錆を除去します。
  • 次に、クイッククリーナーで各部品の汚れを落とします。 溶剤が気化したら、清掃した部分にホイールハブペーストを薄く塗ります。
  • 注意: ブレーキパッドやブレーキディスクの摩擦面にはホイールハブペーストを塗布しないでください。

販売店 を探す 今すぐ 購入する

スペシャル・リムクリーナーで次のシーズンに輝きを

ホイール交換は、夏用または冬用のホイールをしまう前に、リムをもう一度清掃する絶好のチャンスです。 道路からの汚れ以外にも、金属を含むブレーキダストがホイールの保護塗料に付着します。 当社のスペシャル・リムクリーナー「Felgen-Reiniger Spezial」を利用すると、迅速、簡単、確実に洗浄できます。

頑固な汚れさえもしっかりと洗い落とし、ホイールアーチに輝きを取り戻します。 酸を含まず、生分解性であり、その作用は穏やかです。 使用方法はとても簡単です。

  • スペシャル・リムクリーナーを汚れたリムに吹き付けます。 汚れの程度にもよりますが、5〜7分間そのままにしておきます。
  • クリーナーが紫色に変色した時点で、理想的な洗浄効果が達成されています。 非常に頑固な汚れには、スポンジまたはブラシを使用してください。
  • 緩んだ汚れは、水を強く噴射してしっかりと洗い流してください。

その効力は、2017年9月28日発行の専門誌auto motor und sport誌第21号などでも確認されています。

当社の製品は88点(100点満点)を獲得し、リムクリーナー・テストで2位にランクインしました。そしてこれも重要なことですが、魅力的な価格も高評価の理由です。

 

販売店 を探す  今すぐ 購入する

輝きをもたらす タイヤグロスフォーム

タイヤの輝きを取り戻したい? 問題ありません! 当社のタイヤグロスフォームは、たった1つの作業ステップでタイヤを洗浄、維持、保護、強化し、その見た目をもっと良くするために開発されました。  タイヤグロスフォームは、風食したタイヤ側面の外観をオーバーホールし、輝きを与えます。 (二輪車には適していません)今すぐお試しください!

 

今すぐ 購入

ちょっとしたパンク? まあ落ち着いて - LIQUI MOLYのタイヤ修理スプレー

ちょっとしたパンク? 大丈夫。 当社のタイヤ修理スプレーで、パンクしたタイヤの漏れをふさぎ、再び膨らますことができます。 チューブタイヤかチューブレスタイヤかを問わず、すべてのタイプのタイヤでご利用いただけます。 タイヤがリムからずれたり、外被が裂けたりしてチューブが破れている場合は使用しないでください。 その後に問題なくタイヤ修理を行うことができます!

 

今すぐ 購入