• 09/29/2022

冬が近づいてきます。早めにオイル交換を行なって万全を期しましょう!

もうすでに…

  • 冬用タイヤのことは考えましたか?チェック!
  • ラジエーターとフロントガラスの凍結防止剤は?チェック!
  • 車のバッテリーは点検しましたか?チェック!
  • ワイパーを点検しましたか?チェック!
  • 車両塗装の保護は?チェック!
  • エンジンオイルを点検しましたか?

もし上記の質問で“警告ランプ”が出たら、すぐに対処しましょう。寒い季節でも運転がスムーズになるように、当社のプロフェッショナルなオイルサービスをご利用ください。

専門ワークショップの検索

短い距離を走ることが多いですか?では、お急ぎください!

ロックダウンやホームオフィスのご時世、短距離走行の回数がさらに大幅に増えました。もしご自分にも当てはまるなら、 車両メーカーが指定するオイル交換およびサービス間隔の範囲外であっても、エンジンオイルのチェックを強くお勧めします。

その理由:とりわけ、低温始動を頻繁に行うと、燃料や凝縮水がオイルに溜まってしまうことがあります。短距離でしか走行しない場合は、オイル内の水分やガソリンが蒸発するような温度にエンジンが達することはありません。その結果、エンジンオイルに沈着する量が増え、オイルの劣化が早まり、潤滑の質が大幅に低下します。

また、気温が氷点下になると、エンジンに凍害が発生するおそれがあります。プロの手によるオイルサービスは、高額な修理を避けるのに貢献します!

今すぐ予約する

プロのアドバイス

冬が来る前にオイルを交換する際は、古いオイルの残留物が完全に除去されるように、エンジンを洗浄することをお勧めします。

LIQUI MOLYの Motor Clean(モータークリーン)を利用すると、駆動装置内のスラッジとすべての堆積物を除去し、これらを古いオイルと一緒に排出できます。その後、オイルとフィルターを交換します。こうして新しいオイルがクリーンなエンジン内部でその性能をフルに発揮します。

ご希望の場合は、LIQUI MOLY のCera Tec(セラテック)を使用して、摩耗防止効果を高めることもできます。最適なメンテナンスで冬を滞りなく乗り切りましょう!

Motor Clean(モータークリーン)

  • 使用方法は簡単
  • 高い費用対効果
  • 一般的なシーリング材に対して中性
  • 粒子フィルターおよび触媒テスト済み
  • 有害物質の排出を削減
  • 迅速かつ効果的に洗浄
  • 優しく洗浄
  • 潤滑の不足を防止
  • ターボテスト済み

Cera Tec(セラテック)

  • 優れた高温および低温挙動
  • 化学的に不活性
  • ディーゼル粒子フィルターに対応
  • 走行がもっと平滑に
  • 非常に高い耐圧性
  • マイクロフィルターでろ過可能
  • 最高の熱安定性
  • 沈殿しない
  • 長いエンジン寿命
  • 市販のエンジンオイルと混合可能
  • 燃料消費を低減
  • 摩擦損失を低減
  • ターボおよび触媒テスト済み